×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



□■作戦■□


-TACTICS-
ノーマル
特別な作戦を実行しない作戦。能力の高い選手は選手独自の状況判断で動く。
作戦なしとの違いはノーマルの方が選手に与えられた自由度が高い。


-TACTICS-
中央突破
前線の選手を相手陣内の中央に集める作戦。選手同士の距離が近くなるので
パスがつながりやすくなる。FWはDFラインの裏に飛び出そうとする。


-TACTICS-
左(右)サイドアタック
チーム全体が片方のサイドによる作戦。サイドで数的有利な状況を作り出せる。
SBが攻め上がるので作戦を実行したサイドの守備力は大幅に低下する。


-TACTICS-
逆サイドアタック
サイドでボールをキープした時に逆サイドの選手がサイドチェンジを受けやすいように
逆サイドのタッチライン方向にポジションを移す作戦。両サイドの守備力低下。


-TACTICS-
チェンジサイド
2トップのFWと左右のSMFが互いのポジションを入れ替える作戦。DFは影響なし。
相手が味方選手にマンマーク設定してきた時にそのマークを外すのに有効。


-TACTICS-
CBオーバーラップ
指定したCBを中盤まで攻め上がらせる作戦。攻撃にアクセントをつける時に有効。
攻め上がったあとにはスペースができるため実行のタイミングには注意が必要。


-TACTICS-
ゾーンプレス
ボールを持っている相手選手に、複数の味方選手がプレスをかけるようになる作戦。
ボール奪取のチャンスは増えるが、スタミナ消費量が大幅に増えてしまう。


-TACTICS-
カウンターアタック
相手が自陣のペナルティーエリア付近に攻め込んできた時に、味方のFWやOHFが
センターサークル付近に留まる作戦。3トップ選択時に最も効果がある。


-TACTICS-
オフサイドトラップ
最終ラインを一時的に上げて、相手の選手をDFラインの裏に置き去りにする作戦。
やや早めに実行すると決まりやすい。失敗した時に備えGKを飛び出させておくと良。


-TACTICS-
フォーメーションA・B
設定しておいたフォーメーションに切り替える作戦。メインのフォーメーションと
異なる特徴を持つものに設定しておいて、攻めあぐねている時に実行すると良い。



<<BACK


Copyright (C) Zoro All Rights Reserved.