×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Jリーグウイニングイレブン2008クラブチャンピオンシップ攻略


  •  モード紹介
  • ■マッチ
  • お気に入りのクラブチームを選んで1試合だけの対戦を行える。今季J2入りしたロアッソ熊本、FC岐阜を加えたJリーグ最新データを搭載し、さらに欧州クラブチームを含めた全154チームが使用可能。
  • また対人戦だけでなく協力プレーも可能で、4vs4はもちろん1vs7など変則的なものまで、最大8人までの協力対戦を楽しむことができる。友達と腕を競いあえば、より試合が盛り上がることは間違いない。
  • ■ファンタジスタ
  • 1人の選手となってプロクラブへ入団。国内クラブから海外クラブへとステップアップし、世界のトッププレイヤーを目指す。今作では開始時に好きな能力へのポイント振り分けや、FWを含む8つのポジションを選択することができ、特徴ある選手作りができるようになっている。さらにプレイヤーの分身である選手をエディット登録することで、他のモードでも使用することが可能。
  • ■マスターリーグ
  • 国内、海外のオリジナルチーム、またはクラブチームを率いて、選手育成や移籍交渉をおこないながら自クラブを世界の強豪へと育てていく。選手の給料や移籍金などの管理も重要となり、実際にクラブを経営している感覚を体験できるのもこのモードならではの醍醐味だ。自分だけのオリジナルチームを作り上げ、世界の頂点を目指そう。
  • ■リーグ
  • Jリーグ版のオリジナル要素として、リーグ戦を開始する際にJリーグクラブを選択すると、使用クラブの過去の実在記録が表示されるようになる。その記録をプレイヤー自身が塗り替えながら、2008年シーズンの歴史を作っていくのだ。記録への挑戦だけでなく、各クラブの記録を知るきっかけにもなるだろう。新記録を目指し、お気に入りのクラブを優勝へと導こう。
  • ■カップ
  • ヤマザキナビスコカップや、世界各地で行われるカップ戦に参加し優勝を目指す。トーナメント形式で行われる試合は、負ければ即脱落という緊張感に満ちている。1つも落とせない状況なだけに、相手にあった戦術を構築するのも大切なポイントとなってくる。全8種類の大会にチャレンジしてみよう。
  • ■クラブ紹介
  • Jリーグの各クラブチームの歴史や歴代監督、マスコットなどが紹介される他、J1、J2における創立から2007年度までのデータが網羅されている。ファンはもちろん、Jリーグクラブでプレイする上ではぜひとも知っておきたい内容が満載だ。
  • ■ワールドツアー
  • 与えられたミッションをクリアしながら、世界各国のクラブチームと対戦していくゲーム性の高い試合モード。相手チームは、さまざまな戦術やフォーメーションでミッションの達成を阻んでくる。困難なミッションに立ち向い、全大陸制覇を目指そう。
  • ■コミュニティー
  • コミュニティーに登録した仲間と対戦した場合に、勝敗やスコア、ランキングなどさまざまなデータが記録されていく対戦サポートのモード。通常の試合のほかに、マッチ形式、リーグ形式、カップ形式のほか、フリーキック、PK戦勝負なども楽しむことができる。
  • ■セレクションマッチ
  • 国籍や所属リーグ、出生地域などの条件を設定し、それに該当する選手でチームを構成し試合を行っていく。選抜選手で構成されたチームに特定の型はなく、使い慣れたクラブチームとは違った戦い方が求められる。こだわりの選抜で試合を楽しもう。
  • ■エディット
  • 能力や容姿を自由に設定し、自分好みのオリジナル選手を作成することができる。また、一部の選手とチームをのぞき、既存の選手データやチーム間移籍なども可能。この他、エンブレムの編集やスタジアム、リーグ、カップ戦の名前を変更することが可能だ。
  • ■トレーニング
  • フリートレーニングは、好きなチームを使ってのセットプレーや選手の動き方などの確認、試合形式での練習をすることができるモード。基本的な操作方法はもちろん、プレーの精度を上げたいというスキルアップを目指すプレイヤーにも最適。

HOME



当サイトの文章・画像・デザイン・ソースなど全ての転載・引用をお断りいたします。

Copyright (C) 2004 ゲーム攻略王 All Rights Reserved.