×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新機能

  • 「突破せよ。」「速攻をかけろ。
  •   新たに加わった300種類以上のモーションと7種類のフェイント、全方向へのドリブル、
  •   プレーヤーの意志を伝える「スライダー」、選手の個性をコントロールする「プレースタイルカード
  •   プレーヤーの意志やサッカーに対する哲学は、4つの新機能によってピッチ上で確実に表現される。
  •   ●スライダー
  •   攻撃、守備両面でそれぞれ4つの項目を用いて0〜100のメモリで設定。サポートやポジション
  •   チェンジの意識、攻撃スタイルの変化やプレスの強弱、最終ラインの高さや相手との距離感など、
  •   それぞれの項目に変化を加え、状況や戦況に応じて細部の戦術設定が可能になった。
  •   ●プレースタイルカード
  •   状況に応じて選手が「個性を発揮すべきタイミング」を調整し、選手の特性を発揮、
  •   または抑制させることができる。カードには攻守両面における数十種類のバリエーションがあり、
  •   試合中に「ON/OFF」を切り替えることで選手の特長を発揮、または制御することが可能。
  • マスターリーグ全面リニューアル
  •   新たに加わったテーマは、クラブのオーナーとしての手腕が問われる運営的要素と、
  •   強化という観点から包括的にクラブを成長へと導く育成的要素。
  •   自らオーナーとして率いるクラブを成長させるためには、健全な「運営」や選手の放出・獲得を
  •   始めとする「収支」、資金源となる「スポンサー」を意識した経営的手腕が不可欠。
  •   サポーターの愛情を受け、地域密着型を体現する理想のクラブを作り上げるためには、
  •   下部組織における選手の育成や才能の発掘を無視することはできない。
  •   ピッチ外で展開される運営、育成、強化の舞台。そして、ピッチ上で繰り広げられる激闘の数々。
  •   ピッチ内外の勝負を制してこそ、真のビッグクラブは誕生する。
  • ライセンスの追加
  •   マスターリーグ、ビカム ア レジェンドモードでは、新たに旧「UEFAカップ」から名称を
  •   変えた新リーグ、「UEFA Europa League」のライセンスも新たに追加。
  •   UEFA CHAMPIONS LEAGUEに出場する各国の名門チームを実名で楽しむことができる。
  •   その他にはドイツ代表を始めとする代表チームのライセンス取得にも成功。
  •   「アンフィールド」「オールドトラフォード」「埼玉スタジアム2002」など新規実名スタジアムも追加